SDG’sへの取り組み

SDG’s『持続可能な開発目標』とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の『誰一人取り残さない(leave  no  one  behind)』ことを誓っています。

日本シャフト製造は、SDG’sの趣旨に賛同し、『社会の発展に』貢献していきます。

まず、2021年1月にSDG’s寄付型私募債を発行しました。その際、銀行へ支払う手数料の一部が、医療・福祉施設へ寄付されます。

また、毎年  弊社  代表取締役  小川哲洋も『国連WFP協会』『国境なき医師団日本』『国連UNHCR協会』へ寄付を行っております。