製品紹介

  • あらゆる産業分野で活躍する磨棒鋼を当社は最大径Ф100ミリまで製造し、ユーザーのニーズにお応えできるよう豊富な在庫でスピーディー且つ的確な納品をお約束します。

取扱商品

  • Ф10ミリ~Ф100ミリまで切断可能な最新鋭の全自動システム丸鋸切断機を導入して丸材・角材・平材・パイプ材など確かな品質と短納期でユーザーの満足いただける供給体制を整えています。

材質及び詳細

材料 種類の記号 説明
みがき棒鋼用一般鋼材 JIS G 3108 SGD3、SGD3M、SGD3MS 化学成分のみを保証した、みがき棒鋼の一般鋼材。
一般構造用圧延鋼材 JIS G 3101 SS400 構造物に用いる一般構造向けの鋼材。機械的性質を保証しています。
機械構造用炭素鋼鋼材 JIS G 4051 S25C、S35C、S45C 強度が必要な場合に選択される鋼材で、軸やピンなどをはじめ、熱処理により得られる機械的性質も向上するため、用途に広がりが出てきます。
焼入性を保証した構造用鋼鋼材 JIS G 4052 SCM420H、SCM435H 通常鍛造、切削、冷間引抜などの加工と熱処理を行い、機械構造用に使用する一端焼入性を保証した鋼材。
クロムモリブデン鋼鋼材 JIS G 4105 SCM420、SCM435 通常鍛造、切削、冷間引抜などの加工と熱処理を施し、主として機械構造用に使用される。
硫黄及び硫黄複合快削鋼鋼材 JIS G 4804 SUM23、SUM32、SUM24L 被削性を向上させるために炭素鋼に硫黄を添加してつくられた快削鋼鋼材。
非調質鋼 NNH、GNH、SVD等 機械構造用炭素鋼にV、Nb、Ti等を添加した鋼材で、その後の焼入れ焼戻し(調質)を不要とした鋼材。
青銅鋳物 JIS CAC 406CB BC6 耐圧性、耐摩耗性、被削性、鋳造性に優れ、バルブ、給水栓、軸受、スリーブ、ブッシュ、一般機械部品などに用いられる。
ステンレス鋼棒 JIS G 4303 SUS304 クロムを合わせることで表面に保護力の強い酸化膜を生成し、耐食性を向上さ、腐食に耐える力が強くなる、つまり錆に強くなります。

⇒磨き棒鋼取扱いサイズ はこちらからご覧いただけます。

磨き棒鋼寸法許容差

径・対辺距離・厚さ及び幅 四角 六角
9級(h9) 10級(h10) 11級(h11)
  6を超え   10以下 0 ~ -0.036 0 ~ -0.058 0 ~ -0.090
10を超え   18以下 0 ~ -0.043 0 ~ -0.070 0 ~ -0.11
18を超え   30以下 0 ~ -0.052 0 ~ -0.054 0 ~ -0.13
30を超え   50以下 0 ~ -0.062 0 ~ -0.100 0 ~ -0.16
50を超え   80以下 0 ~ -0.074 0 ~ -0.12 0 ~ -0.19
  80を超え   120以下 0 ~ -0.087 0 ~ -0.14 0 ~ -0.22

※偏径差または偏差は、許容差の30%以下とする。

⇒単重表 はこちらからご覧いただけます。

加工部品

精密切断

直径(対角線)が10~100リまでの丸材・四角材・六角材及び パイプ材を津根精機㈱の精密丸鋸切断機で高精度の切断公差でより良い切断面が得られ、高速切断が可能です。
パイプ切断の際はバキュームで切り粉を吸引しながら切断します。
全自動丸鋸精密切断機は6台保有。

面取り

㈱津根精機製のパイプ材およびシャフト材の切断、両端加工の2工程を同時に行える省スペース複合加工機、最大径70mmまで対応した、メタルソー・超硬チップソー兼用型の丸鋸切断両端加工機を保有。
その他、両端加工機も数台保有。
直径14~100ミリまで面取り可能、長さはご相談ください。

切削加工

㈱滝澤鉄工所と㈱森精機のNC自動旋盤機やタッピングマシンなどの切削加工機械により製造します。各機ガントリーローダー付の為、量産加工にも対応可能です。

転造

㈱ニッセー社のコメット転造機をパワーUPした60t型、30t型の2台保有。各機自動送り装置付の為、量産加工が可能です。